阪急池田駅すぐ! お子様の可能性を最大限に広げる、預けて安心の発達障がい児専門療育施設です。

TTAP検査について

  • HOME »
  • TTAP検査について

TTAP検査とは?

TTAP(TEACCH Transition Assesment Profile)検査とは、日本語では”自閉症スペクトラムの移行アセスメントプロフィール”検査と言い、自閉症児や関連する発達障害のある年長の子どもや青年を支援で世界的に著名な米国ノースカロライナ大学TEACCH自閉症プログラムで開発された学校から成人生活への移行のための検査、評価法です。

自閉症スペクトラムを持つ人の成人期の生活を計画するには、高校を卒業する頃からのアプローチでは遅すぎることがわかっています。思春期かそれよりも早く成人期への移行を計画し教育することが、子どもにとり非常に重要となってきます。

TTAPの特徴と利点

  1. 対面検査によるスキルの評価(直接観察尺度)と、居住場面(家庭尺度)、学校、職場場面(学校/事業所尺度)での働きぶりを問診により評価するといった3つの環境条件で得られる機能的な検査・評価法となっています。
  2. 異なった環境条件で得られた検査は、子どもの興味と強みを明確にし、教育的・職業的プラン、目標を立てることが可能となっています。

 

お気軽にお問い合わせください TEL 072-734-7307 電話受付時間:9:00〜18:00 [ 日・月・祝日除く ]

年別アーカイブ

Map

〒563-0041
大阪府池田市満寿美町2番19号
パシフィックコート地下1階
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.